「MAN-ZOKU NET」の評価

マンゾク

シティヘブンと双璧を成す風俗雑誌の「NET版」

風俗店情報サイト一覧はこちら!

全国的に名が知れた風俗雑誌といえば、何といっても「シティヘブン」と「MAN-ZOKU」です。

各エリアごとに発売されている両誌は、その圧倒的な知名度と信頼を武器に物凄い情報量を誇るのですが、その代わりに、必然的になかなかの大きさと分厚さになっており……。正直、個人が書店で購入したり、喫茶店で読んだりするには、なかなかの勇気が必要です。

ただ、店舗が定期購読する分には何ら問題はなく、首都圏の風俗店の待合室に身を置けば、高い確率で置かれている「MAN-ZOKU~TOKYO~」を読みふけるお客様を目にすることも多いでしょう。これをお読みの貴方が独身で独り暮らしの男性であれば、ネットでの定期購入もお勧めです。

劇的な進化を見せる風俗雑誌の「NET版」首都圏だけで1万店近くあると言われる風俗店の中から、自分の行きたい「店」、指名したい「女の子」を探すというのは、当然、ツールを利用しなければ不可能です。

ただ厄介なことに、その風俗店の検索サイト自体も、ネット上に物凄い数が存在しており、正直なところ少し検索をかけるだけで辟易……。気合いを入れて1つ1つを精査してゆこうにも、どれから当たればいいのか全く理解不能といったところです。

というわけで、そうなってくると「名前の信頼感・安心感」というのは、この場合物凄く意味があるんですね。なぜなら「MAN-ZOKU」ほどの有名メディアであれば、万が一にもその名を汚すようなシステムを構築するわけがないのですから――。

現代においては、ライバル誌であるシティヘブンと同様、別に紙媒体を購入せずともスマホやPCさえあれば、クオリティ折り紙付きの「ネット版MAN-ZOKU」が利用できます。本日は有名風俗情報誌のネット版である「MAN-ZOKU」(全国対応)の特徴とポイントをご紹介してゆきますので、真剣に風俗店と女の子をお探しの方は、是非参考にしてみて下さい。

風俗情報「MAN-ZOKU NET」(全国対応)の概要
それでは、以降、項目ごとにその素晴らしさを紹介してゆきましょう。

公式ホームページ:風俗情報|マンゾク

デザイン

★★★★★★★★★9点

膨大な情報量をうまく収納したデザインが特徴。バナー広告の量も極力デザインに悪影響がないよう抑えられおり、非常にスッキリしている。

ただ、大手の宿命か純粋な検索サイトとしてより「風俗の総合サイト」と化しており、

例えば「口コミ風俗情報局」~みんなでつくる風俗サイト~に比べれば目移りしてしまう部分も……。

情報量

★★★★★★★★★★10点

「信頼と信用は情報量と比例する――」。それは、風俗業界においても常識だ。

北海道から沖縄まで約2万件の風俗店情報・約18万人の女の子情報を謳えるのはさすがのブランド力である。動画、グラビアなどのビジュアル化した情報や、デリヘル・ソープ・ヘルスと、風俗店を全方位的にフォロー。言うことナシの究極状態である。

利便性

★★★★★★★★★9点

WEBのに左側と上部に10項目を優に超えるページがあり、それぞれが見やすくまとまっている。

ただデザインの項目にも記した通り、「検索サイトとして便利に調べれることができればそれでいい」という趣旨のWEBではすでになく、「風俗店に行かなくてもここを閲覧すればお腹一杯」というレベル。

「豪華な遊園地の中に便利なナビゲーションも含まれている」というイメージだと思ってもらえればいい。

認知・浸透度

★★★★★★★★★★10点

「MAN-ZOKU」は、電話会社でいうところの「NTT」であり、認知度や浸透度では他を圧する存在である。ユーザーの認知度もさることながら、業界への浸透に関してはもはや「隅々まで」といっても過言ではなく、その看板だけで店側が警戒心を解いてしまう数少ないメディア。認知や浸透が情報に繋がるのは言うまでもない。

総合

★★★★★★★★★9点

というわけで、当サイトにおいては9点とパーフェクトに近い評価である。

風俗情報においては、紙媒体しか存在しなかった昔から、「シティヘブン」か「MAN-ZOKU」かというほど著名な存在である当サイト。どちらも間違いのないクオリティではあるが、あとは個人的な「好み」になってくるだろう。

どうか安心して、風俗情報「MAN-ZOKU NET」(全国対応)を存分に利用・活用して欲しい。
貴方の風俗ライフが、より充実することを心より願っております。

Honey Moon運営