30代シングルマザーが人妻店で年間500万を貯金した方法!

札束

年間で500万円を貯金するには、ひと月で約42万円をセーブしなければなりません。
この金額は、一般企業で働くほとんどの女性の月収を上回るでしょう。
「ひと月に10万円も貯められるかわからないのに…」などと弱気になる人も多いはず。

しかし現実には、30代のシングルマザーでも稼ぎ方によっては、年間500万円の貯金に成功しています。
大事なのは、節約することはもちろん、稼ぎの限界を固定観念で決めないこと。

「人妻店で働いたとして、月収30万円もいけば良い方…」なんて思い込んでいませんか?
成功するためのポジティブな自己暗示は必要。
ですが、貯金の為にすべき努力を何1つしないまま、ネガティブ思考に陥るのはNGです。
今回は、30代シングルマザーが人妻店で年間500万を貯金した方法をご紹介します。

人妻店でも貯金できる店・出来ない店があることを事前に知っておく

稼ぐ

30代女性の大半は、風俗のお店選びで稼ぎが変わることを知りません。
「とりあえず人妻店で働けるならどこでもいいや」などという考え方は捨てるべき。
まずは、稼げる風俗店を選ぶコツについて見ていきましょう。

《稼げる風俗店を選ぶコツ》

コツ 稼ぎとの関わり
大手優良グループの風俗店からの厳選 大手優良グループなら資本も十分

(ボーナスや歩合がついて日給の底上げ可能)

日給保障や送迎サービス付きのお店を選ぶ 交通費浪費を防ぐ
客入りの多いお店がベスト 回転数が上がり、日給を上げやすい
個室待機は必須待遇 人間関係トラブルによって、

接客が不安定になることを防止

上記4つのコツは、30代でもベテランの人妻風俗嬢からすれば当たり前。
しかし、産後に初めて風俗で働く女性は、稼げるお店の選び方を知りません。

大手優良グループの風俗店で働けば日給底上げが可能

人妻店を探す時、求人数がありすぎてどのお店が良いのかわからないことも…。
そんな時は、大手優良グループの中から厳選しましょう。
ネット求人から探す場合、検索条件から「大手グループ」「優良店」にチェック。

資本金が豊富にあるのが、大手優良グループの特徴。
ならばぜひ、その特徴を活用して大きく稼げるような環境を手に入れましょう。
大手優良グループだからといって、採用条件が全店共通で厳しいわけではありません。
容姿やスタイルだけでなく、人妻風俗嬢として支持されそうな人柄を持っておけばOK。

保証日給や送迎サービスつきのお店を選んで交通費の浪費を防ぐ

一般的な人妻風俗嬢よりも平均日給、月収、年収を増大させるには、保証日給や送迎サービスつきのお店を選んで交通費を節約することも重要。
昼職の女性よりも多く稼いでいるはずなのに、お金が貯まらない…。
そんな風俗嬢のみなさんは、交通費の浪費をしています。

風俗の仕事は、基本的に、夕方から深夜帯が一番繁盛します。
退勤時間は0時を過ぎていて、気づけば終電を逃していたなんてこともあり得ます。
そこでタクシーを利用して帰宅するわけですが、1度の利用料金は最低でも730円。
塵も積もれば山となり、いつの間にか交通費で貧乏になります。

客入りの多い風俗店で回転数を上げて大きく稼ぐ

ただひたすら暇な待機時間を過ごすことは、もうやめませんか?
風俗嬢にとって、接客している時以外は、お金にならない時間です。
客入りの多い風俗店で働き、回転数を上げて大きく稼ぐ感覚を掴みましょう。

30代で年間500万円の貯金を作ったシングルマザーは、この回転数を最も重視しています。
1日4~5時間のシフトでも、接客数が2人か5人かでは、稼ぎは雲泥の差…。
周りの不人気嬢につられて、「今日は客付いて良かったわ~」などと安堵しているようでは、多額の貯金をすることなど到底出来ません。

個室待機は必須待遇!人間関係ストレスを減らして稼ごう

風俗嬢の多くが望む個室待機は、人気嬢になるためには必須の待遇です。
大きく稼ぐための環境が整った時、物を言うのは「接客力」
指名客との対話に全力を注ぐためにも、人間関係のいざこざは失くしておきたいもの。

集団待機をしながらの接客だと、どうしても周りの風俗嬢にも気を配ることになります。
「後から来た女性も座れるように移動しよう」などと考えている間は、カラダには力が入り、少なからずストレスが溜まるのです。
余計な心労を減らすには、個室待機を徹底して接客以外に神経を使わないのが一番。

稼ぐなら託児所つき・店舗型ヘルスがオススメ

託児所

シングルマザーにとって悩みのタネになるのは、お店に出勤している際の子供の預け場
託児所は定員に達しているし、かといって1人で留守番させるわけにもいかない…。
そこで利用したいのが、店舗型ヘルスに併設されている託児所

店舗型ヘルスの託児所なら子供に目が届く

店舗型ヘルスには、シングルマザー向けに託児所を併設している場合が圧倒的に多いです。
しかも1回の預かり料も、割安。
さらには、子供が体調を崩した時やトラブル発生時にも、すぐに目が届くので安心です。

《店舗型ヘルスと市の託児所のの預かり料相場比較》

託児所 預かり料・日中(月極) 預かり料・日中(月極)
店舗型ヘルスの託児所 35,000円~50,000円 25,000円~40,000円
市の託児所 50,000円~90,000円 40,000円~80,000円

上記からわかる通り、市の託児所の料金は、風俗嬢の2~3日分の日給に相当します。
それに対して、店舗型ヘルスに併設された託児所なら、預かり料が約15,000円前後割安で利用出来るのです。

ただし、預ける時間帯、組んでいるシフト、出勤日数によっても料金は変わります。
応募予定の店舗型ヘルスが決まったら、まずは事前に託児所料金について聞きましょう。
予算内で子供を預かってくれるお店を探すのも、シングルマザーの務めです。

店舗型ヘルスなら接客までの移動時間が短縮出来る

人妻系デリヘルやホテヘルなどの出張職種が流行しているなか、稼げるシングルマザーは店舗型ヘルスを選びます。
その理由は、接客までの移動時間を減らせるから。

提携先のホテルが多いデリヘル・ホテヘルだと、接客場所に着くまで15分前後かかります。
接客が終われば、また事務所に戻るのに同じく15分…。
それだけでも、1回の接客につき、移動だけで30分もの時間をムダにしています。
こうした時間の浪費を減らして稼ぐ為に、人妻風俗嬢は店舗型ヘルスを選ぶのです。

風俗だけに頼らない働き方をして年間500万の貯金に成功【体験談】

最後に、年間500万の貯金に成功したシングルマザーの体験談をご紹介します。
風俗1本で収入を得る女性が多いなか、彼女は、Wワークをしていました。

●シングルマザーN美さんによる「年間500万円を貯めた体験談」

選んだお店は託児所つきの店舗型ヘルス。日給は、50,000円は下らなかったですね。
2歳の子供を連れて、未経験の中、大手優良グループの人妻店に応募・面接。
店員もシンママに理解のある人たちばかりで、送迎時には子供も乗せてくれました。
最初は風俗1本で稼ごうかと思っていましたが、年齢も年齢なのでWワークすることに。
昼間はスーパーのレジ打ち(週2)、夕方以降は風俗で月に20日。
平均月収は100万超えなので、毎月40万は貯金に充てています。
風俗で働いていなかったら、年間500万もお金は貯まらなかったので感謝です!

いかがでしたでしょうか。
今回は、30代シングルマザーが人妻店で年間500万を貯金した方法をご紹介しました。
旦那のいない環境下で、子供を育てていくにはかなりのプレッシャーがあります。
そんなシンブルマザーでも、人妻店なら大きく稼ぎ、貯金をするチャンスがあるのです。
これから風俗で働く女性は、ぜひN美さんの体験談を参考にして、自分に合ったお店を見つけてくださいね。

風俗求人情報サイト
風俗で働くときに一番重要といっても過言ではないのが、最初のお店選びです。 自分に合った風俗店を選ぶことが稼ぐ近道となります。風俗店には一つ一つコンセプトが存在しています。 男性のお客様はそのお店のコンセプトを気に入って遊ぶわけで...