これから風俗生活をはじめる方必見!絶対親バレしない徹底対策!!

親バレ対策

風俗の世界に初めて飛び込んでくる女の子たちの多くが「親にバレたらどうしよう」という不安を抱えています。

私も長年この業界にいますが、親バレしてしまった女の子は少なからず見てきました。

でも、そういう子はどこか対策が不十分だったり、バレるわけないと高をくくっていたりして、親バレに対する危機管理が足りていなかったように思います。

しっかり対策ができている子は、みんな親バレなどせずに目標を達成して卒業しています。

親バレの心配は風俗嬢なら誰でも感じているはず。できれば卒業まで親バレせずに稼ぎたいですよね。

みなさんが親バレすることなく目標金額を稼げるよう、今日はいくつかアドバイスを送ります。

自宅から離れたお店を選ぶ

通勤時間を短くしようとして、あまりにも自宅から近い地域のお店を選んでしまうとお店やホテルに出入りしているところを親に見られてしまう可能性が高まります。

私はお店選びをするときに、必ず電車や車で30分以上かかる地域を選んでいました。

通勤は少し大変ですが、自分の身を守るためだと思って頑張りました。

また、自分の生活圏(学校や会社)の近くのお店も避けた方がいいでしょう。

お仕事中に同僚や友達とばったり会ってしまい、その噂が親の耳にまで伝わってしまうケースもあるからです。

お店とのやりとりは即削除する

お店とのやりとりはメールやLINEで行う人がほとんどだと思いますが
毎回削除するようにしてください。

親が娘の行動を怪しんで、携帯を隠し見てお店とのやりとりを見つけてしまったという事例は、実はとても多いのです。

「携帯にロックをかけてるから大丈夫!」と油断しているあなたも要注意!

ロックがかかっている時点で「何かやましいことでもあるのでは?」と疑いをかけられてしまうからです。

疑いを持った親があなたの部屋を詮索し、隠していた仕事道具や、財布の中に入った何枚もの一万円札が見つけてしまう…

なんてケースも考えられますよね。

こうならないためにも、お店からの連絡は読んだらすべて削除することを習慣にしましょう。

大事なやりとりがあれば、メモアプリなどにメモしておけば安心です。

パネル写真は目元を隠す

「目出しの写真はよく鳴る」と、業界の人たちはよく言います。

つまり、目を隠さずに撮った写真はお客様からの受けがいいので、ご予約につながりやすいということです。

たしかに、目を見ればその女の子の雰囲気が伝わりやすいので、外れを引きたくないお客様の心理を考えると当然かもしれませんね。

しかしこれは、親バレの視点から見るととんでもないことなのです。

先ほども言いましたが、目はその人の雰囲気を伝えます。

だから、見る人が見れば、たとえ口元が隠れていようが普段とは違う衣装を着ていようがあなただと分かってしまいます。

目出しは顔出しと一緒だと肝に銘じて、親バレを避けたい人は絶対にしないようにしましょう。

まとめ

親バレしないための対策をお伝えしましたが、やらなければいけないことが多くて正直少し面倒くさく感じてしまった方もいるかもしれませんね。

でも、考えてみてください。親バレしてしまった後の方が実はもっともっと大変です。

親への言い訳、信頼の回復。下手すると家から追い出されてしまうかもしれません。

また、風俗で働くこともできなくなってしまいますから、風俗で稼ぐ予定だった金額を普通のバイトで賄わなければいけません。

精神的にも経済的にも時間的にも、とても大変ですよね。

親バレするということは、そういうことなのです。

だから、思い切って風俗の世界に飛び込む女の子たちには、絶対に親バレせずに、お金を稼いでもらいたいです。

ぜひ、今日のアドバイスを参考に、安心して風俗生活をスタートさせてくださいね!応援しています。