お客様からいただいたビックリ差し入れ!

差し入れ

風俗でお仕事をしていると、ときどきお客様から差し入れをいただくことがあります。

たいていは、お菓子や飲み物の場合が多いのですが、なかには仰天の差し入れを持ってこられるお客様もいらっしゃいます。

今日は、私が体験したビックリ差し入れをご紹介したいと思います。

真夏に生もの!?銀座老舗寿司店のお寿司

誰もが憧れる、超有名な銀座のお寿司屋さんで買ったというお寿司の詰め合わせを持ってこられたお客様。

一度は食べてみたい…と思ってはいたのですが、その日は最高気温35度を超える猛暑日。

そんな熱気の中、お持ち帰りされたお寿司を食べる勇気はありませんでした。

お客様をお見送りした後、泣く泣くゴミ箱送りとなりました…

「いつでも僕に連絡して…」専用の携帯電話

基本的に風俗店では、お客様との連絡先交換は禁止です。

それでも中には「連絡先教えて」と言ってくる方もいらっしゃいます。

以前「連絡先の交換はできません」とお断りしたお客様が、自分で新しく携帯電話を契約して差し入れとして持ってきたことがありました。

ピンク色の新品の携帯電話を私に手渡しながら「これでいつでも連絡取れるね」とニヤニヤしていました。

もちろん、丁重にお断りし、その後そのお客様は出禁になりました。

感謝感激!行きたかったコンサートのチケット

あるお客様と、好きなアーティストが同じで、毎回その話で盛り上がっていました。

しかし、ファンクラブに入っていなかった私はなかなかコンサートのチケットを入手することができずにいました。

すると、そのお客様が「少し多めにとれたから…」と言ってペアチケットをプレゼントしてくれたのです!

もちろん「一緒に行こう」などの強要もなく私は友達と一緒にコンサートを楽しみました。

ビニール袋いっぱいの採れたて新鮮野菜

農業を営んでいらっしゃるお客様。

「いいのが採れたから」と言って、トマトやキュウリ、ナスなどの新鮮な野菜を袋いっぱいに詰めて持っていらっしゃいました。

ちょうど野菜の値段が高騰している時期だったのでとてもありがたかったです。

野菜を差し入れしてくださったのは後にも先にもこの方だけでした。

まとめ

風俗業界で長く勤めていると、ときどき出会う珍差し入れ。

よくも悪くも私たちを驚かせてくれます。

しかし、あくまでも差し入れをいただくときは自己責任。

特に口に入れるものや、家に持って帰るようなものには細心の注意を払って受け取るようにしましょうね。