あなたはダイジョウブ?風俗嬢の待機室での迷惑行為

迷惑行為
店舗型の風俗店では、待機中の女の子が過ごす待機室という部屋が設けられているところがあります。

日によっては何人もの女の子と一緒にその部屋で待機することになります。

個室待機の場合は、自分の気ままに過ごしても問題ありませんが、ほかの女の子とともに待機をする場合は、少し配慮が必要です。

あまりにも迷惑になるような行動をとっていると、女の子がボーイに報告したり、直接文句を言われたりしてお店にいづらくなってしまいます。

待機室ではいったいどんな行動が迷惑になってしまうのでしょうか。
自分の行動を振り返りながら読んでくださいね。

たばこ

少し前までは、たばこを吸っている風俗嬢も多かったのですが、値上げや健康志向の高まりから徐々にその数は減ってきています。

たばこのにおいは吸っている本人は気づかないけれど、吸わない人からするととても迷惑なもの。

ほかの女の子がいるときにたばこを吸うのであれば「たばこ吸ってもいいですか?」と一言断りを入れて吸うようにしましょう。

においのきついものを食べる

待機中におなかが空いて、お弁当や出前を食べる人も多いと思います。

さあ食べよう、とふたを開けていい香りがふわ~っと漂い、あなたは幸せかもしれません。

しかし、周りでにおいだけをかいでいる人にとって、そのにおいはあまり心地いいものではありません。

私も以前、においのきついものを同じ待機室で食べている人がいて、そのにおいをかいでいるうちに気分が悪くなってしまったことがありました。

待機中はおにぎりやサンドイッチ、お蕎麦などのにおいの少ない食べ物を選んで食べるようにしましょうね。

音を出してゲームや動画視聴

待機中はみんなそれぞれいろんなことをしています。

中には待機時間を利用して資格の勉強をしたり、大学の課題に取り組んだりしている女の子もいます。

静かに休みたい子もいるかもしれません。

そんな中で音を出してゲームをやったり動画を観たりするととても迷惑になりますよね。

音を楽しみたい場合は、必ずイヤホンを付けて。

意外と多い、音漏れにも十分気を付けましょう。

ごろ寝

待機室は基本的に狭いです。

ですから、何も考えずに好きなところでごろ寝する人が一人いると、座るスペースがなくて困る人が出てくることもあります。

寝ている人が邪魔で、その奥にあるロッカーから荷物が取り出せなくて、苦戦したことがある人もいるのではないでしょうか。

待機中は寝ないのが一番ですが、どうしても横になりたいときには周りに一言断ってからにしましょう。

横になる場所も、ほかの人の邪魔にならないところを選びましょう。

まとめ

どれも、すごく当たり前のことなのですが、待機室の中ではこれらの迷惑行為を平気でやっている子が何人もいるのです。

みんな同じお店で仕事をしている仲間ですから、他の人のことを思いやった行動をとるようにしたいものです。