色恋接客のススメ

色恋

「色恋接客ってどうやったらいいか分からない!」

「色恋をかけやすいお客様の特徴って?」

風俗嬢の同僚からそんな悩みを聞くことがあります。

私自身は、色恋接客が得意で、気に入ったお客様には積極的に色恋をかけています。

お客様の中には、どっぷり色恋にハマっちゃうタイプの方と、色恋にまったく興味のない方がいらっしゃいますから、その見極めさえ間違えないことが重要です。

今日は、色恋接客をかけやすいお客様を見極めるポイントを大公開しちゃいます!

服を脱ぎだすタイミング

プレイルームに入るなり、すぐに服を脱ぎだすお客様っていますよね。

そういうお客様は100%色恋にはかかりません。

このタイプは、「射精する」ために風俗で遊ぶ方なので、リピートしてもらいたいのであればプレイで頑張りましょう。

色恋に落ちやすいお客様は、自分から服を脱ぐようなことはしません。

こちらが「そろそろお洋服を…」と声をかけるまで待っている方は、プレイだけではなく、女の子といる時間そのものを楽しみたいと思っている傾向が強いのです。

色恋を掛けるなら断然こちらのタイプのお客様です。

プレイ中の甘い言葉

プレイが盛り上がってきたとき、色恋に落ちやすいお客様は、よくこんな言葉をおっしゃいます。

「かわいい」
「きれいだ」
「出会えてうれしい」
「君は特別だ」

なんだか本当の恋人にかけるような、甘い言葉ですよね。

プレイ中にお客様がこういう言葉をかけてきたら、あなたに気があるというサイン。

色恋のチャンスです。

にっこり微笑んで「あなたも素敵よ」「私も出会えて幸せ」と、お返事してあげましょう。

お客様の目はどこを見ているか

色恋をかけやすいかどうか、見極めるポイントの中で、最も重要なのが「目」です。

色恋に落ちやすいお客様は、必ず目を見て話をしてくれます。

それは、「あなたのことをもっと知りたい」という合図でもあります。

お客様からじっと見つめられたら、あなたも見つめ返してください。

風俗嬢の中には、「客と目を合わせるのが気持ち悪い」という子もいますが、実は目をしっかりと合わせてくれるお客様は、スマートに遊んでくださる方に多いのです。

逆に、胸やお尻ばかり見ているお客様の方が、乱暴だったり無礼だったりします。

接客中は常に、お客様の目線がどこにあるのか注目してみてくださいね。

まとめ

色恋接客は、かける相手さえ間違えなければとても強い武器になります。

うまくいけば「プレイはいいからお話だけしよう!」なんて言ってくださるお客様もゲットできるかも!

恋愛ごっこが嫌いでない女の子は、ぜひ色恋接客にチャレンジして素敵なお客様に巡り合ってくださいね。