お客さんに「なんでこの仕事してるの?」と聞かれたときのベストな回答!

ベストな回答
風俗のお仕事をしていると、お客様から「何でこの仕事をしてるの?」と聞かれることがしょっちゅうあります。

女の子の本音としては、「お前に関係ないだろーー!」と言いたいところだと思いますが、実は返答の仕方ひとつで、お客様のハートをつかむことだってできちゃうのです。

真面目に本当のことを答える必要はありません。

お客様の心を動かすような答えを用意しておけばOK。

「何でこの仕事をしてるの?」と聞かれたときにはリピート客を作るチャンスだと思って
にっこり微笑んでお返事できるようにしておきましょう。

「奨学金を返すために頑張っているの」

奨学金制度というのは、経済的に苦しい人でも大学に行けるように学力や経済状況に応じて学費を貸してくれる制度です。

借りた学費は、社会人になってから返済をしていくシステムです。

大学生の多くがこの奨学金を借りているので「奨学金の返済」という理由はかなり説得力があります。

しかし「奨学金を借りてまで、大学で何を勉強したの?」という質問も必ずあとからついてくるので、それにも対応できるように話を作っておかなければいけません。

「将来お店を開くための資金を貯めてるの」

目標をもって頑張る女の子は、いつの時代も男性の心をつかみます。

ネイルサロンや雑貨屋さん、カフェなどの開店資金を頑張って貯めていると言ってけなげにお仕事をする姿を見せつけましょう。

お客様に気に入っていただけたら、「お店の資金を出してあげよう」なんて言ってもらえるかもしれません。

「資格を取るための学校に通っているの」

親のすねかじりではなく自力で夢をかなえようとする女の子も男性の絶大なる支持を集めます。

「親には迷惑を掛けたくない」などと言って親思いの優しい女の子を演じましょう。

「何の資格?」と聞かれて困らないようにある程度作り話を準備しておくことも忘れずに。

開店資金の場合と同じように、「学費を融通してあげよう」と言ってくるお客様が出てくるかも…!

まとめ

風俗で働く女の子たちは、借金やホスト、ブランド物など、さまざまな理由を抱えていると思います。

しかしそれを正直に言ってしまうとムードを壊してしまったり、お客様が引いてしまったりすることがあります。

ここは頭を使って、けなげで可愛い女の子を演じましょう。

夢や目標に向かって努力している姿を見せて、あなたを応援したい!と思ってくれるファンを一人でも多く作りましょう!