微動だに出来ない状態で脇腹を集中的に擽られた話

マニアックなプレイに興じる

風俗は週に一度と決めている僕ですが、彼女が実家に帰省してしまい一人寂しかったので、ついデリヘルへと赴いてしまいました。

いつもはアナル系か、ローションを使った全身マッサージのプレイが専らなんですけど、今回は趣向を凝らして非常にマニアックなお店を選びました。

デリヘルには違いありませんが、くすぐりに特に力を入れたお店であり、風俗嬢が脱ぐことはありません。しかし、プレイが大きく制限される代わりに、低価格で様々なくすぐりを味わうことが出来ます。

全身タイツを着た状態でのくすぐり、オイルを使ったヌルヌルくすぐり、大人数による拷問くすぐり……魅力的なコースが沢山ありましたが、僕はまだ初心者なのでノーマルな拘束くすぐりコースを選択しました。

プロフィールで見た限り、本格的な素人を揃えた店のようです。くすぐりがメインで、女性は脱ぐこともないからハードルが低いのでしょう、「この子は処女!」っていう注釈の付いた女の子が4人はいたと思います。

写メ日記でじっくり選ぶのも一興ですが、パッと見た感じ在籍嬢の全員が可愛かったのでフリーにしました。

四肢を拘束される不安

拘束されるのが前提だから、そういうSM系のラブホテルじゃないとダメなのかな?と思ったけど、どうやら専用の拘束具を使うから普通のラブホでも問題ないと言います。

フリーで呼んだことに少し心配していたけど、ちゃんと無事に可愛くて性格の良い子が来てくれました。処女ではないけど、風俗未経験でプライベートでの色事も少ないそうです。

童顔で黒髪、身長が低くてオドオドした様子……まるで女子〇学生みたいでした。いつもなら速攻でキスするんですが、これは擽り専門のデリヘルであり、オプションにすらキスがありません。

最後に手コキ。これだけが唯一の性的行為です。
無垢そうな可愛らしい美少女を前に情欲の高まった僕……すぐにプレイをお願いしました。
布団の上で大の字になって、両方の手足をベッドの柱に固定させられます。僕より二回りは小さい少女が僕の手首足首を固定していくシチュエーションも中々に興奮できます。

全てが固定されて、嬢が僕へと跨ってきました。これでもう一切の動きが封じられた形になります。試しに強めに手足をバタつかせてみるけど、全然動かず……もし嬢がこのまま僕の荷物をひったくって帰っても、僕にはなんの成す術もありません。

途端に不安が募り始める僕ですが、その一秒後に大絶叫が部屋に響き渡りました。

10分で限界を迎えてしまう

脇腹を軽く触られただけでビクンと背筋を跳ねらせて大声を上げまくりです。脇腹って僕は特に感度良好で、指一本触れられるだけで大騒ぎなんですよね……。

なのに、嬢ってば前触れもなくイキナリ両手で両脇を刺激してきて、ビックリでした。

間髪入れず、10本の指を蠢動させられてからは、もう殆ど記憶にありません。ただただ笑い声と絶対的な苦悶が響き、途中から涙が溢れてきました。

手足はさることながら、お腹の上に圧し掛かられた状態でくすぐられていたので、腰を動かすことも出来ません。

微動だに出来ず状態で脇腹を擽られる快楽地獄は、もう色んな意味で刺激的でした。

30分ぶっ続けで擽ってとお願いしてたんですが、途中から僕が過呼吸になって咳き込みも半端じゃなくなってたんで、流石に途中で嬢の手が止まりました。

少し休憩してもらい、ビンビンになって哀れなほど我慢汁を垂れ流しているペニスを扱いてもらってプレイは終了しました。

なんというか、初めての体験でした。浣腸をしたりされたりな経験まである僕ですが、まだまだ性的刺激には開発の余地があるみたいです。

擽られてる間は「もう絶対にこんな店、利用しない!」って気持ちで一杯になるんですが、いまはもう早くリピートしたくてしたくて仕方ありません。

次は、いつ利用してやろうかな……。