メイドの格好した人妻に前立腺奉仕をしてもらう

前立腺プレイをする場合

メイドのコスプレさせた人妻さんに僕の前立腺をマッサージしてもらいました。

前立腺とは、男性の肛門内部に潜む性感帯であり、直腸の壁越しに触れることが出来ます。

恐らくは、男性が最も快感を得られる場所だと言われており、僕もたまにデリヘルや回春エステで前立腺を刺激してもらったりしています。

彼女がいるんで、彼女にやってもらえるのなら一番ありがたいんですけどね。

まあ、通常の性交すら嫌悪感を示す彼女が、僕の肛門に指を入れるなんて芸当をしてくれる訳もないので、こうして定期的に風俗で弄ってもらってる次第です。

ただ、肛門なんてデリケートな部分を刺激してもらうんですから、素人が相手では満足できません。前立腺エッチをしてもらう際、僕は毎回年上のベテランさんにお願いしてもらっています。

年上となると大体が人妻なので、同時にメイドのコスプレなんかさせて背徳感も一緒に味わったりしています。

旦那が居るのに、メイドの格好して他の男に奉仕してるってシーン、寝取り系が好きな人にはお勧めです。

人妻&メイドのコンボにて

人妻専用のデリヘルにて、写メ日記から容姿の良い女性を選出しました。

ギリギリ20代という29歳で、子持ちの人妻さんです。人妻らしい性格の落ち着いた女性ですが、笑うと10代の少女みたいに可愛いという僕の理想のタイプです。

胸がFカップ超あったけど、残念ながら今回はアナル系だし服の上から揉むくらいしか堪能できませんでした。

声が綺麗で話しやすく、ついプレイ開始が遅れてしまいました。

一緒にシャワーを浴びた後、メイドの格好をさせます。人妻さんのメイド姿って萌えます……しかも谷間がモロに強調されたアキバ系のメイド服だったんで、とにかくエロかったです。

プレイはシャワールームにて続行。立ちながらの後背位のような大勢で嬢に肛門を晒す僕。プレイ前に割と仲良くなってしまったせいか、お尻の穴を見せつけるのがいつも以上に恥ずかしかったような気がしました。

それから、まるで洗浄するように念入りに肛門にローションを垂らしてもらって指でジュクジュクと何度もピストンされました。

前立腺にも何処にも触れない、ただの指入れ&指抜きですが、肛門が敏感な僕にとっては、もはやコレすら気持ちいい始末です。変な声を上げつつ、嬢の指を肛門で堪能していました。

ドライオーガズムを目指して

感度良好になった所で、前立腺に入りました。
直腸に指を宛がわれ、スリスリと壁越しに前立腺を擦られていきます。

少しずつ、なにか背筋が痺れるような感覚が芽生えていき、徐々に前立腺刺激の快感を受け入れていきました。

僕の場合、前立腺で感じるのに少し時間が掛かるんですよね。だから、こうして沸々と快感が昇っていく感覚が楽しくて心地よく感じられます。

その状態のまま、ずっと前立腺を触られ続けていると、射精感にも似た快楽が得られるドライオーガズムを味わうことが出来ます。

これまでの人生、まだ一度しか味わったことの無い絶頂です。今回はどうかなと思ったんですが、残念ながらドライオーガズムに達する前に時間が来てしまいました。

でも二歩手前くらいには到達していて、肉棒の勃起が止まらず自分で扱くくらいには理性が吹き飛んでいました。

残り10分ほどになった所で前立腺刺激は終了し、最後は嬢の手によって通常の射精に至りました。シャワールームにて、巨乳メイドさんの手コキによって果てました。

アナルを弄られた後の射精って、心なしか物凄く量が多いです。射精を終えて、膝がガックガク……いますぐ眠りたい気持ちに駆られましたが、確かドライオーガズムを味わった時はそのまま寝落ちしかねないほどの睡魔に襲われた気がします。

ドライオーガズムの感覚を忘れかけているので、次は90分くらい時間を取って確実に味わいたいと思いました。