風俗にて、女性を潮噴きさせる練習

エッチの練習台なら人妻が最適と思う

擽られたり、或いはアナルに指を入れられて前立腺を掻き毟られたりと、ここ暫くMに徹してた僕ですが、たまにはコチラが攻め手になって女性を満足させたくなったりもします。
今回は珍しく、僕が攻め側となってアイマスクを装着したデリヘル嬢を潮噴きさせちゃいました。
女性の潮噴き……昔は全く成功させられなかったけど、風俗にハマってからは僕の腕も上達していき、いまでは手マンだけでも噴かせられるようになっています。
なお、潮噴きには相手のチョイスも重要です。
放尿に近い感覚なので、素人が潮噴きをしようとしても抵抗感が生まれてしまい、どうしても潮が噴かせられなかったりします。
なので、経験豊富そうな女性を選ぼうと、写メ日記から人妻さんを指名しました。
超激安の熟女系デリヘルを多用してるせいか、最近かなり年上系に気が向いてしまいます。あと、なんとなく人妻さんは感度も高いイメージがあったり。
勿論、僕のペニスも一度は抜いてもらいたかったので、念には念をって事で初めて90分コースを遊んでみました。

潮噴きまでの下準備

渋滞やらのアクシデントがあったようで、指定した時間より35分も遅れてのご登場です。
容姿は、写メ日記で見たよりは老けていたようなって感じですけど、それがまた人妻感を演出していて僕的にはオッケーです。
着痩せするタイプだったようで、裸になるとお腹がポッコリと出てきました。それ以外にも脚や首もとなど、全体的にムッチリしていて太り気味な体型でした。まあ、顔が良かったんで、なんでも許せちゃいますけど。
潮噴きさせたいって言ったら、なんで?って聞かれたんで「彼女がいるから練習したい」って咄嗟に答えちゃいました。
確かに彼女はいるけど、大のエッチ嫌いなんで絶対に潮噴きなんてさせてくれないでしょう。でもアドリブの理由としては上出来だったようで、共感したように人妻さんが頷いて「協力します!」と、親身になってくれました。
シャワーを浴び終えて、まずはベッドの上で軽く愛撫から始まります。
潮噴きの前座です。キスをしたり、乳首を舐めたり……肉ツボが愛液で煌びやかになるまで愛撫をしました。

潮噴き達成も、腕が腱鞘炎に

潮噴きさせるコツとして、女性はM字開脚の姿勢を取ってもらい、お尻には座布団などを敷いて角度を付けた方が良いようです。ネットの記事に書いてありました。
加えて、潮噴きはお漏らしに近い感覚なので、抵抗感を払拭してもらうよう潮噴きの軌道上にバスタオルかなんかを敷いて安心させた方が良いだとか。使い捨ての巨大なシーツがレンタルできたので、それを使いました。
乳房を揉みしだき、勃起した乳首を指で摘まむようにしてコリコリと擦ったり、しゃぶっては甘噛みしたりする内に、肉ツボの方が愛液で熟されていきます。
ようやく手マンに入ります。クリトリスを弄った方が潮噴きさせやすいって聞きますけど、僕はGスポット派です。
玄人ぶらずに、「ここですか?」ってGスポットの場所を何度も聞いて的確に把握しました。
最初は軽く擦る程度で準備運動していくつもりだったんですが、だいぶ感度が高まってたみたいで、早々に達してしまったようです。
結局、もう片方の手も使ってクリトリスを同時に責め立てながら愛撫に掛かりました。Gスポットを的確に責めるだけでもオーガズムに導けるというのに、左手でクリトリスも一緒に刺激させて、何度も絶頂地獄に追い込みました。
でも、手マンってすぐに腕がパンパンになります。最終的に潮噴きが達成できたんですが、ラストスパートにて全速力で刺激し続けてたら右手の方が攣ってしまいました。
しかし潮噴きは大満足って言っていいほどの大成功でした。あらかじめ敷いておいたシーツを更に越えて、床にまで潮が飛びました。
「上手ぅ……かなり上手いじゃないですかぁ」って人妻に言われて嬉しかったです。でも、もっともっとエッチが上手くなりたいと思ってます。風俗での練習も、定期的に行っていきたいものですね。