Jカップ爆乳デリヘル嬢に骨抜きされた話

モデル

いままで会ったデリヘル嬢の中で、一番おっぱいの大きかった人はGカップでした。でも風俗の情報誌なんかには普通にIカップやKカップの美女が紹介されてますよね。

これまで百回は風俗で遊んできた僕ですが、それほどの美女には会ったことがありません。フリーでは絶対に捕まえられないってことでしょう。どんな感触なのか非常に気になるところです。

と言うわけで、一度でいいから爆乳の子とエッチをするべく、爆乳デリヘル嬢の紹介サイトでHカップ以上の美女を厳選して呼んでみました。

Jカップの迫力に圧倒される

Kカップは本当に希少的存在らしく、捕まえるのが出来ませんでした。でもJカップはKに比べてかなり多かったです。それでもスケジュールを抑えるのが大変でしたし、地元の格安デリヘルには存在すらしていませんでした。

そこそこ高めのデリヘルにはJカップの子が三人いたので、ちょいと散財覚悟で高級店を利用しました。といっても60分で2万円程度の所ですが。120分で3万8千円・・・手痛い出費ですけど、何事も経験ということで黙することに。

ローションは欠かさず用意してもらい、ラブホテルで落ち合います。本当に、遠くからでも爆乳だってことがハッキリ分かりました。送迎者から降りてきた23歳の爆乳っ子。服の上からでもスイカのようなおっぱいが見えていました。

ホームページには太めの子も居たんで、Jカップの人もぽっちゃり型だろうなぁ~と思ったら大間違い。ウエストが細くて、顔も超美人でした。胸だけボンと出てての、胸が飛び出してるって、どういう体型ですか・・・と、驚きました。いままで会った巨乳さんの殆んどが太ってたんで、変な偏見がありました。

絶対に誰もが驚くクオリティ

まずは服の上から堪能。「触っていい?」って聞くと、快く頷いて胸を張ってきます。迫力満点のJカップ・・・服を着ていてもボボーンと言った風に自己主張していました。

持ち上げて、その重量に驚く。ずっしりとした重さが伝わってきます。

「これ、肩凝るでしょ~」

「いえいえ~、もう慣れましたよ~。でも疲れるのは確かですねえ~」

もっと重量を感じたかったんで早速服を脱がせてみました。・・・数度目のビックリです。

巨乳の迫力にも驚きましたが、それよりも乳輪の大きさにビックリしました。500円玉より二回りくらいの円周で、勃起した乳首も親指くらいの大きさです。

両手で乳首を摘まむと「ァッッッ!」と驚いたような喘ぎ声を出してくれます。どうやら感度も最高レベルの模様・・・この絶対的なエロさに、僕はかつてないほどの興奮を覚えました。

Jカップパイズリ

乳首を摘まんでグリグリグリ・・・乳首を舐めたり、乳輪に沿って舌を走らせたりと、おっぱいを愛撫するだけで何時間と費やせちゃうくらいJカップは素晴らしいものでした。

かなりの人気嬢らしくて、月に二日休みがあるかどうかってくらいのようですが、それも納得です。僕だって普通の嬢とエッチするより、あの爆乳さんとエッチしたいですからね。

念願のパイズリ。ローションをたっぷりつけてJカップのパイズリを60分間と堪能しました。

言葉で表現って難しいです・・・とにかく気持ち良かったとだけ言っておきましょうか。肉棒全体がおっぱいに包まれて、いままでのパイズリってなんだったんだって思えるくらいの本当のパイズリを味わいました。

すぐに射精しちゃったけど、またすぐに復活してずっとパイズリしてもらってました。二連射しても、まだ味わっていたいとパイズリを続行。三連射を目指したかったけど、流石にペニスが悲鳴を上げていて無理でした。

2時間で4万円・・・それ相応の価値があるのかは人それぞれですが、僕は間違いなくその価値があったと思っています。