風俗情報ぴゅあらば女子ワーク「ぴゅあじょ」の評価

ぴゅあじょ

業界大手「ぴゅあらば」の本気!

「シティヘブンは強すぎる」
先日、風俗店の広告を扱う代理店に属する人がこぼしたセリフである。

以前は、例えば都内であれば、ライバル誌である「MAN‐ZOKU」などの方が強かった時期もあったそうだが、今現在の勢いでいえば、「シティヘブン」「ヘブンネット」の強さは別格だという。

確かに著者自身、風俗店に行く際に「ヘブンネット」を必需品としてはいるが、個人的には、躍進が目につくのは、実は「シティヘブン」ではなかった。

「「ぴゅあらば」も凄いですよね?」

「ああ、もう今じゃヘブンに次いで業界2位だよ、あそこの勢いも凄いね」

「え?今2位ですか?どうりで最近、よくよく目にするようになりましたもんね」

「風俗店(嬢)検索(紹介)」

メディアにおいて、トップランカーである「シティヘブン」に次ぐ大手となったという「ぴゅあらば」。

最近、色んなところで広告を見るので少し調べてみたら、何と1万メディア以上のWEB広告に出稿しているのだそうだ。

1万メディアっていえば……とんでもない量である。

ネット上の、至る所の曲がり角や交差点に広告をうっているのなら、やけに目につくのも頷ける話だが、先日、遂にそれはネットに留まらないことを知って驚いたものである。

「あれ?看板??」

何と幹線道路脇に「ぴゅあらば」の看板が―――。

更に、都内で見かけた風俗の無料案内所「ぴゅあらばらんど」。(大躍進だな、こりゃ)

風俗ファンである著者が、立ち上げ当時(1990年代末期)

目にした冊子版「ピュアラバ」は、すでに有名雑誌だった「シティヘブン」の足元にも及ばない内容であった。

それが20年近い歳月を重ね、ヘブンの後背にたどり着いたわけである。

「今、「ぴゅあらば」は「風俗系総合メディア」になりつつあるよ。

最近は、「ぴゅあじょ」っていう風俗系求人サイトの評判もいいしね」

これから「風俗業界に飛び込もう」という女性たちにとって、「どこで、どうやって働くお店を探せばいいか」というのは、物凄く切実な問題ですよね?

……というわけで本日の記事は、業界人も認める優良風俗系求人サイト「ぴゅあじょ」をご紹介したいと思います。

~風俗情報ぴゅあらば女子ワーク~「ぴゅあじょ」

全国に対応した風俗系求人サイト。Googleにて「風俗」「求人」で検索をしてみると、検索結果上位に表示(2017.11.28現在)PV数は推して知るべしである。

PV数とは=広告を掲載する「価値」であり、その価値があればあるほど、たとえ高い料金を払ってでも、優良店が良質な求人情報を掲載するということに他ならない。


公式サイト:全国風俗求人|ぴゅあじょ

探しやすさ

★★★★★★★★★★10点

風俗系求人サイトの超メジャーである「VANILLA」などに比較すると、非常に見易いスッキリ感がある。

閲覧者の身になって構成された優良なデザインと、スタンダードな検索機能は、全風俗系求人サイトの中でも最上質と言える。文句のない満点。

こだわり検索の仕様

★★★★★★★★★★10点

エリア、職種の他に、こだわり検索は38項目(!)もあり、無論、キーワード検索にも対応。

その他、急募、インタビュー、動画、おしえて!先輩、特集、ランキングなどからの検索も可能であり、こちらも探しやすさ同様、非の打ちどころがない。満点。

優良店掲載割合

★★★★★★★★8点

こちらもSEOの優秀さからそのうち解消されるだろうが、求人広告の量がいまだトップクラスに及んでいない。

全体の量が及ばないということは=優良店の掲載量の伸びしろも、まだまだ見込めるということだ。

将来性を込めての8点

アフター

★★★★★★★★8点

応募に至るまでの動画サービス「インタビュー」や「PR」は親切心に溢れているが、「ぴゅあじょ」を通して採用され、働き出した後の女性への「アフターメディア」の完成を、同規模・同質で目指して欲しい。

同サイトのスタッフなら十分に可能だと思う。

総合

★★★★★★★★★9点

というわけで、当サイトはパーフェクトにもう僅かの評価である。

「ぴゅあじょ」を利用した貴方の風俗ライフが、より充実することを心より願っております。

Honey Moon運営